耐震補強工事

耐震補強工事

本来「家」とは、暑さ寒さ雨風などの厳しい自然環境から人を守るためにあります。
しかし大地震が起きるとその家に押しつぶされて命を落とす場合があります。人を守るべき家が凶器となってしまうのです。

2000年(平成12年)6月以前、特に1981年(平成56年)5月以前に建築した建物は現在の耐震基準に適合していない建物も多く、更に老朽化や白蟻により耐震性が劣っている場合が多くあります。その様な建物でも耐震補強工事を行うことで、耐震性能を上げる事ができます。近い将来予想される大地震に備え、耐震補強工事をぜひご検討ください。

家具の固定や飛散防止フィルムの貼付けといった手軽にできるものから、家の構造部分から見直す大規模な工事まで承ります。

工事内容

基礎補強
  • 新設基礎
  • 基礎の増し打ち
  • クラック補修
壁の増設・補強
  • 筋かいの取付
  • 柱接合部の補強
  • 構造用合板による補強
その他
  • 屋根の軽量化
  • 劣化補修 等

耐震補強工事の流れ

STEP1

まずはこちらから、ご自分で診断してみてください。
誰でもできる我が家の耐震診断
(スマートフォンでは閲覧できない場合があります)

STEP2

不安な場合はご連絡ください。

STEP3

[耐震診断] 実際にご自宅をご訪問し、耐震診断を行います。各部屋や押入内部、床下、天井裏等を調査します。

STEP4

[補強設計] 診断結果を基に補強箇所・補強方法等を検討し、補強設計を行います。

STEP5

[補強工事] 1部屋ごとに工事を行いますので、原則住みながらの工事が可能です。

大切な住まいの寿命を延ばすことにもつながりますので、ぜひご相談ください。

地震対策

  • 建物の耐震補強工事
  • 家具の固定(固定金具・ストッパー・転倒防止マット等)
  • ガラス飛散防止フィルムの貼付け
  • 防湿・防蟻処理 など

耐震診断いたします

一般財団法人 日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法による非破壊の耐震診断です。住まいの状況、リフォーム履歴、経年劣化度などを確認し、耐震診断します。

耐震診断費用:100,000円~

耐震補強工事をお考えの方は、まずはご相談ください。

TEL:03-3429-4313
メールフォームからのお問い合わせ

耐震補強工事施工例

1.既存の壁を剥がし

2.筋かいで補強

3.更に構造用合板を貼って

4.クロスなどで仕上げます

外部からの補強

基礎クラックの補修

柱土台の交換

白蟻被害の壁

無筋基礎の補強

屋根の軽量化

その他

梁の補強

補強金物