新築工事

当店の新築工事はパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー工法を標準採用し、耐震等級3を基本としています。
耐震等級3の家は先の熊本地震でも倒壊しませんでした。木と鉄を利用したハイブリット工法のテクノストラクチャー工法は、耐震性もさることながら、広いリビング空間やスキップフロア、エレベーター付住宅などの間取りの自由度にも広く対応しています。

お家を建てる前に

家を建てる際は、後になって後悔することのないよう、下記の2点を心がけることが大切です。

1

土地の選び方

通勤の利便性、駅近といった条件で選びがちですが、そのほかにも注意すべき点はいくつかあります。
「騒音がなく、心身ともに休まる環境にあるのか」「小学校や病院、スーパー、飲食店等の距離はどのくらいなのか」また、お子様のいる家庭では「教育に望ましい環境であるのか」などの配慮も必要です。長く住まれる予定の方は、老後の暮らしなども考え、道路条件や商業施設なども視野に入れましょう。

2

プランニング

家族で家について話し合い、大まかなイメージや、それぞれの希望をまとめましょう。ご予算・間取りはもちろん、生活動線や家事動線など動きやすさや、人の集まりやすさを考慮しましょう。
お子様のいる家庭では、防犯面やコミュニケーション面で目の届く環境づくりも心がけましょう。

住まいづくりをトータルでサポート

お客様の夢とこだわりがつまった家づくりをするために、青木工務店では打ち合わせ等、お客様のご要望を充分にお聞きすることを大切にしています。

  • 望むものは何か?
  • 住んでみたい家はどんな家か?
  • ライフスタイルや家族構成は?
  • 休日の過ごし方は?

など、様々なことをお聞きいたします。なぜなら、お客様自身も認識できていない部分までしっかり汲み取りご提案することが、お客様にとってのよい住まいづくりになるからです。"建設のプロ"として、住まいづくりをトータルでサポートしています。

新築工事施工実績

エレベーター付き3階建て

新築工事の流れ

新築工事で採用している「テクノストラクチャー工法」は、従来の木造軸組工法の良さを生かしながらその弱点とされる梁や接合部を改良した工法です。また全棟構造計算を行い、データに裏付けされた地震に強い木造住宅です。

青木工務店の新築住宅は、このテクノストラクチャーの特徴である広い室内空間、ワイドバルコニー、ビルトインガレージ等を生かした完全自由設計です。お客様のご希望の間取りにご希望の設備や仕上げを組み合わせた理想の住まいをご提案いたします。ご希望により在来軸組工法もお選びいただけます。

STEP1

お客様のご要望、ご相談をお聞きします

STEP2

敷地周辺の環境等の調査

STEP3

プランのご提案

STEP4

仕様の打ち合わせとプランの変更

STEP5

設計・見積

STEP6

ご契約

STEP7

建築確認申請

STEP8

着工・完成・引渡し

STEP9

定期メンテナンス